1. 安全パトロールの実施

    労働災害防止のため、古紙回収の現場で危険がないか定期的にパトロール担当者と現場へ同行し、災害リスク削減に努めています。また労働災害の恐れのある所は早急に改善しています。

  2. 雇入れ時安全衛生教育の実施

    雇入れ時や作業内容変更時等における安全衛生教育を実施しています。古紙回収業が初めての方や職場環境に不安な方もご安心ください。
    業務での労働災害の防止、健康のために講習など安全教育を実施しています。

  3. 乗車前後のアルコールチェックを実施

    点呼時、車両乗車前後のアルコールチェックを義務化しております。検査結果をデータ保存しております。

  4. 定期健康診断

    雇入れ時、深夜業務がある場合の特別な健康診断(半年に一回)、年齢別の定期健診、生活習慣病予防健診を実施しています。
    健康診断結果により、従業員の健康面を保健師・管理栄養士がサポートする保健指導を開催しています。

  5. 高齢労働者の安全と健康確保

    高齢労働者は熟練者とともにトラック横乗りや古紙分別など作業しています。

  6. 制服支給

    一年間で2回。夏冬支給。
    熱中症、防寒など対策された実用性のあるものを使用しています。

  7. 全車両ドライブレコーダー設置

    古紙回収車、営業車など全車両にドライブレコーダーを搭載しています。
    整備管理者が車両整備・点検をしています。

  8. 塵芥車全車バックモニター搭載

    業務で使用する塵芥車(パッカー車)は交通事故のリスクを低減するため、また、安全に回収作業ができるようバックモニターを取付けています。

  9. 各ヤードのプレス機コンベア及び破砕機コンベヤの進入検知システムの導入

    プレス機、破砕機が起動中にコンベアに構内作業者が進入すると自動停止するシステムを全ヤードすべてのコンベアに導入しております。プレス機や破砕機で古紙の詰まりがあった時には作業中に機械が動かないシステムにしております。作業時の安全を最優先にしております。

  10. 選別ラインにコンベア転落防止安全帯設備の導入

    規格外品を取り除く選別作業時は、コンベアへの転落防止のため、安全帯を着用して古紙の分別作業をしております。

  11. AED(自動体外式除細動器)設置

    全ヤードに設置しています。