メディアシュレッダー

専用のマルチメディア破砕機で完全破砕!

不要となった機密情報の詰まったメディア媒体は、確実な機密抹消が求められます。これらのメディア媒体を、復元不可能な状態まで細かく粉砕し、機密を確実に守ります。

電子記録媒体破砕処理取扱品目の例
CD、DVD、MO、USBメモリ、FD、SSD、クレジットカード等カード類など

静脈認証で強固なセキュリティ!

廃棄依頼を受けたメディア媒体は、静脈認証で入退室が制限されている専用処理施設内にて、破砕により物理的に記録情報を抹消します(立会い処理も可能)。

この施設は「産業廃棄物中間処理場(破砕処理)」としての許可を取得しているので、産業廃棄物としての適正処理(マニフェストの発行等)を行います。